週刊ビジネスガイド
(2002年)


企業の動向、景気の変動、ホットな情報を独自の視点で毎週おとどけしています。

[他の年へ >> 2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年   
2006年  2005年  2004年  2003年  2002年  2001年  2000年 ]
2002年
2002年12月26日号
  1. 有線ブロードネットワークス、ソニーと事業提携
  2. 総務省、「電波有効利用政策研究会」第一次報告書を公表
  3. 百貨店、チェーンストア売上高、11月も前年割れ
2002年12月19日号
  1. 松下とソニー、デジタル家電向けOSを共同開発
  2. ウォルマート、西友の経営権を取得
  3. 月例経済報告、基調判断を下方修正
2002年12月12日号
  1. 日商岩井、ニチメンが経営統合
  2. ローソン、店内に郵便ポスト設置
  3. 一致指数、9ヶ月連続で50%超え
2002年12月5日号
  1. J-フォンが第三世代サービス開始、3社が出揃い新たな戦いへ
  2. セブン−イレブン、コンビニ店舗建設でトヨタと提携
  3. 消費支出0.7%の減少
2002年11月28日号
  1. エニックスとスクウェアが合併
  2. 伊勢丹、松屋株を一部取得し提携強化
  3. 2002年9月中間期決算、厳しい外食、健闘する中食
  4. 百貨店、チェーンストア売上高、10月も前年割れ
2002年11月21日号
  1. 新日鉄、住友金属、神戸製鋼が包括提携
  2. 松下電器とノキア、携帯とネット家電の接続技術を共同開発
  3. ソニー、調達先対象に環境監査実施
2002年11月14日号
  1. プロバイダ上位7社がIP電話で連携
  2. 新日鉄、中国鉄鋼最大手と合弁交渉中
  3. 高島屋、伊藤忠商事と低価格衣料を共同開発
  4. 一致指数、7ヶ月連続で50%超え
  5. 月例経済報告、さらに強まる警戒感
2002年11月7日号
  1. ネット家電、「エコーネット規格」で国内規格統一
  2. ニフティが「050」IP電話参入、大手プロバイダ提携へ
  3. マツダ、直営販社を大幅集約
  4. ファミリーマート、クリーニング取り次ぎサービス本格展開
2002年10月31日号
  1. ナムコ、タイトー、ジー・モード、携帯ゲーム配信でボーダフォンと提携
  2. キヤノン、中国全土に独自物流網を整備
  3. イトーヨーカ堂、住宅リフォーム事業に参入
  4. 消費支出4.1%の増加
2002年10月30日
      号外
  世界の小売業、上位への寡占化進む―日本企業はランクダウン
2002年10月24日号
  1. シャープ、三洋、松下、日立、ネット家電の規格統一で連携拡大
  2. マツダ、トラックの自社生産から撤退
  3. ネット通販68%増
  4. 百貨店、チェーンストア売上高、9月もマイナス
2002年10月17日号
  1. 乗用車市場で日米中韓4社連合
  2. 格差広がるスーパー・コンビニ中間決算
  3. 街角景気は悪化、前月比1.2ポイント低下
2002年10月15日
      号外
  アクセス端末競争―ネット家電第一弾・ホームサーバー
2002年10月10日号
  1. 富士通、独シーメンスとパソコン事業統合
  2. ユニクロ、食品事業をスタート
  3. 一致指数、7ヶ月連続で50%超え
  4. 月例経済報告、さらに強まる警戒感
2002年10月3日号
  1. NEC、香港携帯電話通信に出資
  2. 食品メーカー各社、安全管理体制を強化
  3. 消費支出1.3%の増加
2002年9月26日号
  1. 三菱電機、NEC・日立にDRAM事業の移管を検討
  2. エディオングループ、新メンバーでスタート
  3. 百貨店、チェーンストア売上高、8月はわずかにマイナス
2002年9月19日号
  1. NECと東芝、次世代半導体メモリーで共同開発
  2. 携帯・ネット指数世界ランキング、1位は香港、日本は20位
  3. 動き出したウォルマート
  4. 月例経済報告、強まる警戒感
2002年9月12日号
  1. キリンビバレッジ、ミネラルウォーター事業に参入
  2. 三菱、日立、ソニー、DVDレコーダーを自社生産
  3. 一致指数、6ヶ月連続で50%超え
2002年9月5日
      特別号
  「東京再生都債」200億円、即日完売の魅力
2002年9月5日号
  1. トヨタ自動車と日産自動車、ハイブリッド車で提携
  2. ダイエー、営業強化で組織変更
  3. 消費支出1.3%の増加
2002年8月29日号
  1. 東芝とNEC、光ディスクで新規格
  2. ダイエー、家電売り場の移管交渉開始
  3. 百貨店、チェーンストアとも7月は不振
2002年8月22日号
  1. 三菱電機と東京電力、ネット家電で共同実験
  2. 資生堂、イオン系ドラッグ向け専用化粧品を販売
  3. 景気ウォッチャー調査、3ヶ月連続で後退
2002年8月15日号
  1. ぴあ、電子チケット事業開始
  2. イオン、自社ブランド家電製品発売
  3. 百貨店各社、食への重点化を推進
  4. 月例経済報告、基調判断は据え置き
2002年8月8日号
  1. NTTコム、IP電話に参入
  2. 花王、米ヘアケアメーカー買収
  3. ドン・キホーテ、50円均一コーナー展開
  4. 一致指数、5ヶ月連続で50%超え
2002年8月1日号
  1. ホンダ、米IBMと音声カーナビ開発
  2. 住友商事、中国家電メーカーと合弁会社設立
  3. 消費支出3.4%の増加
2002年7月25日号
  1. 国内メーカー4社(日立・シャープ・NEC・三菱)、パソコンで生産提携
  2. NTTドコモ、iモードで携帯世界4位と提携
  3. 富士写真フイルム、イオンのDPE子会社を買収
  4. 国分と菱食、共同で物流会社設立
  5. チェーンストア売上高、43ヶ月ぶりにプラスに
2002年7月18日号
  1. NTTグループを脅かす東京電力・I I J連合
  2. IYバンクとNTTドコモ、ATMサービスで提携
  3. 月例経済報告、「一部に持ち直しの動き」に上方修正
2002年7月11日号
  1. KDDI、IP電話サービス開始
  2. 日本マクドナルド、低価格戦略に軌道修正
  3. 一致指数、4ヶ月連続で50%超え
2002年7月4日号
  1. 日本IBM、NEC、中古パソコン販売開始
  2. 富士フイルム、コニカ、携帯電話向けカメラ部品に参入
  3. 西武百貨店、3年をめどに主要グループ全株式を売却
  4. 消費支出0.4%の減少
2002年6月27日号
  1. 日立・三菱電機・トヨタなど、新衛星で次世代通信サービス
  2. NECなど22社、デジタル家電用ソフトを共同開発
  3. エア・ドゥ、全日空の支援で再建へ
  4. 百貨店、チェーンストア売上高、ともに前年同期比マイナス
2002年6月20日号
  1. 富士通、MVNO方式で移動通信事業に参入
  2. スズキ、韓国・大宇自動車に資本参加
  3. 月例経済報告、「底入れ」で判断据え置き
2002年6月13日号
  1. 家電各社、プラズマTVも中国生産へ
  2. 欧州家具最大手イケア、日本進出
  3. IYバンク、グループ店舗設置ATMで消費者金融
  4. 一致指数、2ヶ月連続で50%超え
2002年6月6日号
  1. トヨタ自動車、中国・第一汽車と提携へ
  2. ダイエー、プランタン銀座を読売・三越に売却
  3. 消費支出、3ヶ月ぶりに増加
2002年5月30日号
  1. ソニー、ニフティの買収断念
  2. 西友、am/pm、ネットスーパー事業で提携
  3. 百貨店、チェーンストア売上、ともにマイナスに
2002年5月23日号
  1. IT関連製品、相次ぐ中国への生産・販売強化
  2. イオン、いなげやの筆頭株主に
  3. 月例経済報告、景気底入れ宣言
2002年5月16日号
  1. トヨタ、営業・経常利益1兆円を超える
  2. 阪急百貨店、食品・雑貨の宅配事業展開
  3. 景気ウオッチャー調査、6ヶ月連続で前月を上回る
2002年5月9日号
  1. 日産、中国で合弁生産
  2. カルフール、現地化推進
  3. 一致指数15ヶ月ぶりに50%超える
2002年5月2日号
  1. 松下グループ抜本再編
  2. 玩具4社、共同で企画商品
  3. 消費支出、2ヶ月連続で前年割れ
2002年4月25日号
  1. NEC、松下など4社ネット接続事業で包括提携
  2. J−フォン、第三世代携帯電話サービス開始、延期へ
  3. 百貨店売上、4ヶ月ぶりプラスに
2002年4月18日号
  1. アサヒビール、旭化成の焼酎・酎ハイ事業を買収
  2. 日立、米IBMとハードディスク事業を統合
  3. コンビニ大手、既存店減収に
  4. 景気判断、2ヶ月連続で上方修正
2002年4月11日号
  1. 松下、家電の販売・開発で中国TCLと提携−加熱する家電の中国進出競争
  2. ヨーカ堂、ダイクマ売却−初の事業売却で合理化進める
  3. 景気動向指数(先行指数)、2ヶ月連続で50%を超える
2002年4月4日号
  1. トヨタ、世界シェア15%目指す
  2. 阪急グループ、食品スーパー出店再開
  3. 消費支出、2ヶ月ぶりに前年割れ
2002年3月28日号
  1. 日商岩井、ニチメン、化学事業を統合
  2. 東芝・富士通、半導体で提携へ
  3. ユニクロ、フランチャイズ戦略採用
  4. 百貨店、チェーンストア、前年割れ続く
2002年3月20日号
  1. 雪印、全農・全酪連と牛乳事業統合
  2. ウォルマート、西友買収
  3. 景気判断、1年9ヶ月ぶりに上方修正
2002年3月14日号
  1. KDDI、第三世代携帯電話サービス開始
  2. イトーヨーカ堂、全管理職対象に社内公募制導入
  3. 景気動向指数(先行指数)、8ヶ月ぶりに50%を超える
2002年3月7日号
  1. 東芝・三菱電機、相次ぐ提携
  2. 住友信託・松下など、人事サービス会社設立
  3. 東京ガス、大口顧客向けに固定料金制導入
  4. 消費支出、プラスに転じる
2002年2月28日号
  1. ブロードバンド市場で拡大を図る東京電力
  2. 寿屋取得で加速するイオンの全国チェーン構想
  3. 平成14年、百貨店、チェーンストアとも前年割れでスタート
2002年2月21日号
  1. アサヒビール、協発酵酵から酒類事業を買収
  2. 日産、ドコモ共同で自動車向け情報配信サービス開始
  3. 大手ドラッグストア、出店加速
2002年2月14日号
  1. 日産、新3ヶ年計画前倒し実施へ
  2. マツモトキヨシ、シミズ薬品と業務提携
  3. 景気判断、3ヶ月連続で据え置き
2002年2月7日号
  1. 東芝、ネットワーク家電発売
  2. 近畿日本ツーリスト、日本旅行、合併を白紙撤回
  3. ベスト電器、デオデオ・エイデングループに参加
  4. 景気動向指数(一致指数)、12ヶ月連続で50%割れ
2002年1月31日号
  1. 三井建設・住友建設、統合へ
  2. ソニースタイルとソニーマーケティングが合併
  3. 近畿日本ツーリスト、日本旅行と欧州ネット旅行社最大手が合弁会社設立
  4. マクドナルド、平日半額打ち切り
  5. 消費支出、4年連続で減少
2002年1月24日号
  1. 明治生命と安田生命が合併へ
  2. Kマート、破産法申請
  3. 歳末商戦、百貨店、チェーンストアとも前年割れ
2002年1月17日号
  1. 殖産住宅、民事再生法申請
  2. ダイエー、再建計画前倒し
  3. 景気判断、「悪化続く」と据え置き
2002年1月10日号
  1. 三洋電機、中国家電最大手と包括提携
  2. 2001年ビール・発泡酒シェア アサヒがトップに
  3. ユニクロ、初の減収減益
  4. 景気動向指数、11ヶ月連続で50%割れ
  5. 消費支出2ヶ月連続でプラス
ページトップへ


  Copyright (C) 2000 - 2014 JMR Lifestyle Research Institute. All rights reserved.

JMR生活総合研究所サービストップへ