戦略ケース
アップルコンピュータ株式会社
アップル復活〜iMacによる成熟市場下の需要変更戦略
アップルコンピュータは、「スペック」と「価格」で選ばれていた市場に、色やデザイン、使い勝手で選ばせる商品、iMacを投入し、パソコンの初心者や女性(特に子育て主婦)など新たなユーザーを獲得した。アップル復活の原動力となったiMacに焦点をあて、そのモノづくりとマーケティングをみてみたい。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/1999/apple_1.html

HOMEへ