戦略ケース
カシオ計算機株式会社
市場地図を塗り替えた「G−SHOCK」の商品多様化戦略
1997年度、カシオ計算機の時計事業は、老舗のセイコー、シチズン時計を抜き去り業界トップに立った。原動力となったのはG−SHOCKである。G−SHOCKの誕生から現在に至る経緯を俯瞰し、その戦略と成功要因を探る。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/1999/casio_3.html

HOMEへ