戦略ケース
日本IBM株式会社
e-businessによる顧客ネットワークの再編と営業革新
 IBMでは、これまで「ネットワーク・コンピューティング」という考え方で企業の経営革新をサポートしてきたが、これは、ネットワークを利用した情報処理という意味で使用されていた。
 しかし、インターネットの急速な普及とネットワーク社会の進展とともにビジネスの形態が大きく変わろうとしている事業環境の変化を察知し、ここ数年「e-business」というコンセプトを提唱し、全世界的な展開を目指している。IBMのe-business戦略の概要をみる。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/1999/ibm_2.html

HOMEへ