戦略ケース
株式会社モスフードサービス
“新価値宣言”を支える農地
「低価格戦略」によっててファストフード市場を席巻するマクドナルドに対し、モスバーガーは「品質重視」を掲げて対抗している。その切り札は「ミネラル野菜」と呼ばれる有機・減農薬野菜であり、それを支えているのは「モスファーム」と呼ばれる全国の契約農家との取り組みにより耕された農地である。
食品産業の「土地・水・空気」を方眼する環境を巡る熾烈な攻防をみる。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/1999/mos_3.html

HOMEへ