戦略ケース
三和銀行株式会社
−顧客セグメンテーションに基づく、チャネル、機能の最適提供
再編・淘汰の動きが急な金融業界で、生き残りをかけてのマーケティング戦略に基づく事業展開がなされつつある。
 ここでは、公表されている中では、日本の銀行のなかで最も着手が早いと思われる三和銀行における、顧客セグメンテーションに基づくアプローチについて取り上げる。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/1999/sanwa_1.html

HOMEへ