戦略ケース
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)
クリック&モルタル戦法による21世紀勝ち残り戦略
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)は「TSUTAYA」を展開するAV(音響・映像)のソフトレンタル最大手の企業である。1985年にAVソフトレンタル業界に参入して以来、またたく間に業界トップに躍り出た。現在チェーン店は約950店、会員数1200万人を達成している。インターネットでのソフト配信時代到来をむかえ、店舗網とネットによる複眼的アプローチを駆使した同社の「顧客縦深」の戦略をみる。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2000/ccc_1.html

HOMEへ