戦略ケース
クレイフィッシュ
新興ASPビジネスの寵児−ネット時代の新鉱脈を狙うクレイフィッシュの挑戦
去る3月10日、米ナスダック店頭市場において、公開と同時に公募価格の5倍以上の値(126ドル)をつけたクレイフィッシュ。主に中小企業を対象として、電子メールサーバー、ホームページサーバーの管理と運用を代行するビジネスを展開している。しかし多くのネット企業と同様にその業績には多額の損失が計上されている。激変するネット環境下であらたな挑戦を続けるクレイフィッシュの事例をみる。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2000/crayfish_1.html

HOMEへ