戦略ケース
サイバーエージェント
落日のネットベンチャーは生き残れるのか
 98年に設立されたサイバーエージェントはマザーズへの上場を果たし一躍ネットビジネス界で脚光を浴びることになる。
赤字先行型経営による大きなリスクを伴うサイバーエージェントは、今後どのようなネットビジネスを目指すのか。今までの軌跡と今後を分析。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2000/cyber_1.html

HOMEへ