戦略ケース
株式会社デオデオ
バーチャル化に生き残りを賭けるデオデオ
家電・エレクトロニクス製品をインターネットで販売する動きが活発化する中、一部の家電量販店がeリテイルに本腰を入れ始めた。西日本を拠点とするデオデオは「ネットと店舗の相乗効果」を狙う戦略でeリテイルに参入した。業界6位ながら西日本に強い地盤を持つ同社のeリテイル戦略の差別性をみる。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2000/deodeo_1.html

HOMEへ