戦略ケース
チャールズ・シュワブ・コーポレーション(The Charles Schwab Corporation)
アメリカネット金融市場の覇者の顧客戦略
 米金融界で躍進を続けるオンライン証券取引会社の最大手、チャールズ・シュワブ・コーポレーション。まだ日本ではなじみのうすいシュワブだが、本国アメリカでは高い成長性で知られる業界第4位の企業である。その最大の強みは多様なサービスとチャネルの有機的融合とそれを運営する適切なコストである。しかし、同社が提供する商品数は他社と比べて圧倒的な優位性があるわけではない。特に価格優位性があるわけではない。にもかかわらず、シュワブが成長している要因は何であろうか。その強みを分析する。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2000/schwab_1.html

HOMEへ