戦略ケース
セブンドリーム・ドットコム
大手組織小売の「あがき」か「決め手」か!!
2000年1月6日、突如ビッグプロジェクトが発表された。セブン−イレブン・ジャパンがNEC、野村総合研究所、ソニー、ソニーマーケティング、三井物産、JTB、キノトロープの7社と組んで電子商取引(EC)の合弁会社を設立することを発表したのだ。その合弁会社「セブンドリーム・ドットコム」は果たしてネット経済下での大手小売業の生き残りの妙薬となるのだろうか。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2000/seven_2.html

HOMEへ