戦略ケース
トヨタ自動車株式会社
トータルサービスカンパニーを目指すトヨタ自動車
トヨタが、ゲームソフトの配信や証券業など本業とは無縁に見えるビジネスに次々参入している。
その背景にあるのが、「カーライフサポート」という考え方である。ハードに留まらず、ソフト、サービスの視点を盛り込んでユーザーのカーライフをトータルに支援しようとする動きである。
その中核となるのが、トヨタが持つインターネットサイト「GAZOO(ガズー)」と道路交通情報サービス「MONET(Mobile Network=モネ)」の二大ネット事業だ。ネット戦略という観点からトヨタの構想を明らかにしてみたい。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2000/toyota_5.html

HOMEへ