戦略ケース
ヤマト運輸株式会社
ヤマトはネット企業に脱皮できるのか−ネット経済下で模索するヤマト
99年度、ネット経済の進展により宅配便市場は2桁の成長を達成した。その内容も、法人から個人(B2C)の取引の急増、98年11月に宅配市場に参入した佐川急便が、99年の上期において、日通を抜いて2位に踊り出るなど変化が著しい。
激変する宅配便市場のなかで、トップ企業であるヤマト運輸が目指すところを分析する。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2000/yamato_3.html

HOMEへ