戦略ケース
マイライン争奪戦
NTTを苦しめる値引き合戦の行く末
 2001年5月1日、マイラインサービスが始まった。マイラインとはあらかじめ利用する電話会社を登録することにより、通話の際に電話会社の識別番号(4桁の数字)をダイヤルせずにその電話会社を利用できるというサービスのことである。このマイラインをめぐって通信各社が全国6千万回線のシェアの塗り替えをめぐってしのぎを削る。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2001/myline_1.html

HOMEへ