戦略ケース
TiVo
激震! TiVo(ティーボ)日本参入
GDPも人口も何でも「2倍」というのが、日本からみたアメリカの姿である。しかし、日米でDVDプレーヤとレコーダ市場を比較すると、そうなっていない。VTRは、確かに日本の2倍だが、DVDプレーヤは日本の7倍も普及している。一方、日本で新三種の神器として売れているDVDレコーダは日本の1/3の台数しか普及していない。
注目できるのは、アメリカにはPVR(パーソナルビデオレコーダ)という日本にない商品があることだ。PVRとは、ユーザーが、EPG(Electric Program Guide:電子番組表)を使って、みたい番組を選んで、HDD(ハードディスクドライブ)に蓄積する製品・サービスである。こう書くと、日本のDVD−HDD(ハードディスクドライブ)レコーダと変わらないようにみえるが、PVRのビジネスは全く違うものである。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2005/tivo_1.html

HOMEへ