戦略ケース
ソニー株式会社
株式会社東芝
「ソニー」×「東芝」 優勢ブルーレイに価格で挑むHD
2006年のDVDの世界総需要は、前年比2.7%増の1億1,098万台で、成長はやや鈍化している。
動画コンテンツの高画質化に伴い、DVD市場ではデータ容量の大きい次世代機への移行も進む。これを見越し、ソニー陣営のブルーレイディスクと東芝陣営のHD−DVDの間で、デファクトスタンダードをめぐる争いが本格化している。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2007/economist17_dvd.html

HOMEへ