戦略ケース
アマダナ
「アマダナ」 こだわりの「美しいカデン」が世界へ羽ばたく
株式会社リアル・フリートの主力ブランド「アマダナ(amadana)」は、2003年のブランド立ち上げ以来、上質なデザインを特徴とする家電製品を次々と発表、電子計算機、ドライヤーといったヒット商品や、コンセプトをダイレクトにユーザーに伝える直営店の存在もあいまって、確実にファンを拡大してきた。2008年2月1日にはNTT DoCoMoから「amadanaケータイ」N705iが発売され、限定モデル「N705i Limited Edition 5000」は、2007年12月1日の予約開始から2日で予定数を完売するなど、好評を博している。いっそうのブレイクが予想されるリアル・フリートの代表取締役 熊本浩志氏にお話をうかがった。

 【構成】
  1.マスで捉えきれない消費者に向けゼロからのスタート
  2.熱烈なファンを抱えるアマダナの魅力の源泉
   (1)「何となくアマダナ」に象徴される数値化できない魅力
   (2)トースターにスピーカー こだわりのものづくりがファンをつかむ
   (3)「表参道ヒルズでトースターを買う」を当たり前にした直営店展開
   (4)顧客が顧客を呼び、ブランドを育ててくれる
  3.規模を追うより世界に誇れるブランドを目指す


リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2008/itv06_amadana.html

HOMEへ