戦略ケース
健康食品市場
法規制で縮む健食通販
通販市場の最近10年間の成長を支えてきた健康食品が、ここへ来て足踏み状態になっている。
健康食品市場は、近年の健康志向の高まりや今年4月から始まった「特定健康診査・特定保健指導」(メタボ診断)などの好材料がある反面、「コエンザイムQ10」や「大豆イソフラボン」などヒット素材のブーム沈静化や新規参入業者の増加に伴う価格競争の激化などから踊り場を迎えている。
さらに、健康食品の通販が縮み始めた要因には、法規制の影響が大きい。

※本稿は2008年10月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2008/supplement.html

HOMEへ