戦略ケース
IBM
ハード・ソフト・サービス垂直統合モデルの苦戦と模索
ハードウェア・ソフトウェア・サービスを垂直統合して展開するビジネスモデルは、大きく収益を上げられるが、反面、強み蓄積のポイントを見誤ったり、クラウドサービスの登場など非連続的な業界変化への対応が遅れたりする等、リスクも高い。
IBMはまさにそのリスクが近年現実化してしまったが、再成長を実現するには課題が残る。

※本稿は2015年5月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2015/ibm2015.html

HOMEへ