戦略ケース
外食産業市場
2016年ハンバーガー戦争
業界最大手のマクドナルドの長期低迷で、ファストフード業界も長らく低迷が続いたが、2015年下期から回復基調に転じている。要因はふたつある。
ひとつは、国内のハンバーガーチェーンによるマクドナルド客の取り込みである。もうひとつは、米国の「本格ハンバーガー」の参入である。

※本稿は2016年6月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2016/burgerwar2016.html

HOMEへ