戦略ケース
シェイクシャック
シェイクシャックは日本で第二のスタバになれるのか
昨年11月、ニューヨークで人気のハンバーガーショップ、シャイクシャックが外苑いちょう並木に日本1号店をオープンさせた。今年4月には恵比寿にも出店し、現在日本国内2店舗となった。2020年までに10店舗を開業予定だ。
日本での展開は、スターバックスの日本導入を成功させた実績を持つサザビーリーグが独占契約を結んだ。スターバックスの参入は、日本で喫茶店や低価格コーヒーチェーンとは異なる新しい市場をつくり市場全体を活性化させた。シェイクシャックは日本のハンバーガー市場で新しい市場をつくれるのか、その可能性と条件を探ってみたい。

※本稿は2016年9月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2016/shakeshack2016.html

HOMEへ