戦略ケース
書店業界
リアル書店の生き残り戦略 ―カギは「ファンづくり」
出版不況やECサイトに押され、本屋の減少が止まらない。
「街の本屋」が生き残るためには、1) ターゲットを絞り、2) イベントを開催し、3) 書店をメディア化することが有効だ。 今後書店が生き残るには何が必要なのか、新しいタイプの書店を参考に考えてみる。

※本稿は2017年7月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2017/bookstore.html

HOMEへ