戦略ケース
自動車市場
自動車メーカーの生き残り戦略 ― 移動システム産業で成功するためには
ガソリンエンジンのみの車が販売できる国がなくなっていく。北欧では2025年、ドイツ・インドでは2030年、イギリス・フランスでは2040年にガソリン車の販売が禁止される。世界最大の自動車市場となった中国でも、時期は未定だがガソリン車やディーゼル車の販売が禁止される。日本が強いガソリン車やHEV車を市場から排除し、欧州・アジアメーカーがEV車で主導権を獲得することが狙いだ。
しかし、日本企業が主役であり続けるために重要なことは、EVをつくることではない。クルマによる「移動」をサポートする技術、商品、サービスを総合的に提供するプラットフォーマー(運営者)になることだ。

※本稿は2018年2月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/honbun/2018/autonomouscar.html

HOMEへ