戦略ケース
トヨタ自動車株式会社
【ショートケース】 「レクサス」ものづくりから価値づくりへ
8月30日、トヨタ自動車は高級車ブランド「レクサス」の国内143店舗が開業した。レクサスは1989年に米国で発売以来、高品質な商品展開と購入者へのきめ細かいアフターサービスにより米国高級車市場のトップブランドの地位を築きあげた実績を持つ。
日本の高級車市場は、独のメルセデス・ベンツやBMWといった輸入車の牙城となっている。特に日本メーカーはバブル崩壊以降、長期低迷しており、価格志向の軽自動車やファミリータイプのワゴン車に注力して国内市場は現状維持、北米市場で利益を稼ぐという構造に転換してきた。
トヨタは米国での成功モデルを踏襲しつつ、これまでのトヨタではできなかったラグジュアリー・ブランドづくりを目指す。
※本稿は2005年9月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2005/k0901.html

HOMEへ