戦略ケース
株式会社ミスミ
【ショートケース】 中間財産業のSPA=ミスミの高収益ビジネスモデル
ユニークな経営で、対前年2桁成長を続ける金型卸のミスミが、2001年度、対前年8%減の大幅な減収を記録した。しかしながら、2002年6月に社長の交代に続き事業システムの修正を矢継ぎ早に実施したことで業績は急速に回復、2003年度には再び過去最高の業績を記録、2004年度上期も引き続き対前年124%の成長を記録している。
ミスミの強さがどこにあり、何が問題を引き起こし、どう修正が行われたのか整理する。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2005/s04.html

HOMEへ