戦略ケース
トクホ市場
【ショートケース】 どこまで伸びるか トクホ市場
厚生労働省が許可する特定保健用食品(以下トクホ)市場が拡大している。1997年に1,314億円(メーカー希望小売価格ベース、以下同様)、2003年には5,668億円と6年間に約4.3倍、表示許可・承認品目数は100品目から412品目と約4倍となった。
トクホとは「生活習慣病の一次予防に役立つよう工夫された食品」とされるもので、国が有用性・安全性などに関する科学的根拠に基づいて審査をし、さらに国の検査機関がその栄養成分や有用成分を検証し、健康促進などの効果を表示されることを許可された食品である。
トクホ市場は今後も堅調に拡大するというのが一般的な見方だろう。しかしながら今後は格差のある成長となり、トクホ商品一律の成長は望みにくいと推測される。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2005/s07.html

HOMEへ