戦略ケース
ソニー株式会社
【ショートケース】 ソニー新体制の目指すもの 〜ソフト・ハード融合による高収益化への再挑戦
3月7日、ソニーの新しい経営陣が発表された。「出井・安藤」体制から「ハワード・ストリンガー(会長兼グループCEO)・中鉢(社長)」体制への転換である。次期社長と目されたPSをヒットさせた久多良木氏は副社長兼COOを退き、ソニー・コンピュータエンタテインメントの社長兼CEO職に専念する。創業来初となる外国人トップを迎えて、何が変わるのか。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2005/s09.html

HOMEへ