戦略ケース
アサヒビール株式会社
キリンビール株式会社
サッポロビール株式会社
サントリー株式会社
【ショートケース】 際限なきビールバトル −2005年4月、アサヒとキリンの「第三のビール」参入
ビール・発泡酒市場に新しい波が起こっている。キリンビール)は、原料に麦や麦芽を使用しないビール風アルコール飲料「のどごし<生>」を2005年4月6日に発売する。さらに2週間後の4月20日に、アサヒビールも「アサヒ新生」を発売する。
このふたつの商品はビールにも発泡酒にも該当しない「第三のビール」と呼ばれるカテゴリーに分類される。 なぜこうした新たなカテゴリーが生まれ、各社が相次ぎ参入するのか。「第三のビール市場」を巡る攻防とその背景について考察する。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2005/s11.html

HOMEへ