戦略ケース
キリンビール株式会社
【ショートケース】 ローアルコール市場No.1を実現したキリンビールの戦略
2006年1月のビール系飲料出荷量シェアで、これまで2位だったキリンビールが首位アサヒビールを抜いたと報道された。キリンの出荷量シェアは37.7%のアサヒを上回り約38%を確保した。シェア逆転は約3年ぶりである。
このシェア逆転は、成長市場である第3のビールにおいて「のどごし生」投入によりトップシェアを確保した結果というだけではない。2001年からキリンが周到に準備した作戦の結果であると読み取れる。
※本稿は2006年2月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2006/k0213.html

HOMEへ