戦略ケース
KDDI 株式会社
【ショートケース】 KDDI 東電の光通信事業買収−NTT追撃なるか?
2006年4月3日、KDDI は包括提携している東京電力の光ファイバー通信事業部門を買収、統合することで大筋合意した、と報道された。
報道によれば、KDDI の「光プラス」(契約者数16万件、2005年末現在)、東電「TEPCO光」(同23万件)、あわせて39万件となり、NTT東日本、NTT西日本、USENについで第4位となる。
KDDI にとっては、これまでNTTから有償で借り受けしていた回線を自前化することができ、NTTグループへの追撃体制が整備されることになる。
早ければ今年6月にも新ブランドとして統合し、契約件数の急速拡大をはかる構えである。
※本稿は2006年4月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2006/k0404.html

HOMEへ