戦略ケース
ソニー株式会社
パナソニック株式会社
【ショートケース】 2008年度第1四半期決算の明暗 大幅増益の松下、営業減益のソニー
2008年7月29日、松下電器産業とソニーの2008年第1四半期(08年4−6月)連結業績が発表された。
松下電器は売上高こそ日本ビクターが連結子会社から外れたことによって減少したが、大幅な増益を達成した。特に当期純利益は23年ぶりに過去最高を更新した。
一方、ソニーは売上高横ばいで、大幅な減益となり、通期の利益予想も下方修正した。
両社の業績の差は中核事業の明暗によるものである。

※本稿は2008年8月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2008/081stq.html

HOMEへ