戦略ケース
タリーズコーヒージャパン株式会社
【ショートケース】 顧客開発を急ぐタリーズコーヒー
タリーズコーヒージャパンでは、紅茶の定番商品にワンランク上のプレミアムティーとして「ティーズティー」ブランドの販売を開始した。
タリーズは、ビジネス街の立地が多く、喫煙席を持つ店舗が存在するため、主力顧客はビジネスマン中心の印象が強い。しかし、今回の茶系飲料の拡充を機に、女性や中高年層など従来はあまり取り込めていなかった層の開拓を狙う。新たな収益源を作り出していきたい考えだ。
※本稿は2008年11月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2008/tullys01.html

HOMEへ