戦略ケース
山崎製パン株式会社
【ショートケース】 山崎製パン 国産小麦100%使用パンを拡充
 山崎製パン株式会社は、2008年7月1日より、従来から食パンで展開していた国産小麦100%を使用した製品を、菓子パンへ広げ全国発売を開始した。「国産小麦パンシリーズ」と銘打たれ、14アイテムがラインナップされている
原材料では、小麦だけでなく、北海道産の小豆、国産いちご、北海道産牛乳入りクリームを使用するなど、国産にこだわったラインになっている。価格的にもレギュラー商品との差を抑え、量販店ではシリーズのコーナー展開を行う。
山崎製パンがこの時期に「国産小麦パンシリーズ」を拡充したのは、単なる原材料高騰分を転嫁した値上げではなく、国産原材料という分かりやすい価値を付加し、この価値の分、一段高い価格ラインを受容してもらうことを狙ったと考えられる。

※本稿は2008年8月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2008/yamazaki-02.html

HOMEへ