戦略ケース
イオン株式会社
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
【ショートケース】 大型店への集客を追求するイオンとCVS基軸にネットシフトするセブン&アイ 〜イオンモール幕張旗艦店とセブン&アイ無料雑誌配布〜
イオンは、12月20日に本社を置く千葉市美浜区に、総力を結集した旗艦店「イオンモール幕張副都心」をグランドオープンすると発表した。一方、セブン&アイ・ホールディングスは、9月18日からグループ初の無料雑誌「セブンネット生活」を全国16,000店舗弱のセブン-イレブンやイトーヨーカドーなどグループ各社店舗計17,000店舗に配布すると発表した。
このふたつのニュースは、現在の2社の戦略の違いを象徴するものである。

※本稿は2013年9月に執筆したものです。

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/case/short/2013/edge0920.html