ネット評判記
No.81 年末年始の消費を読む! −ボーナスのインパクト
日本経団連が2004年12月15日に発表した2004年冬のボーナス調査の最終結果は、2003年冬に比べ3%の増額、2年連続のプラスでした。12月11日のボーナスサンデーからクリスマス、年末年始と冬はイベントが目白押し。財布のひももおおいに緩む時期ではないでしょうか。
今回のネット評判記では、当社インターネットモニターを対象に、ボーナスの支給実態、年末年始の消費へのインパクトなどをみていきます。
調査設計
調査期間:2004年12月16日〜17日
調査対象者:当社インターネットモニター 20〜59歳  全国の男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/2005/nhbk81/nhbk81.html

HOMEへ