ネット評判記
No.95 「新型インフルエンザ」パンデミック宣言 インフルエンザで進む巣ごもり型消費
2009年5月初旬に国内で最初の感染者の発生した「H1N1」型の新型インフルエンザ、通称「豚インフルエンザ」は、6月11日、警戒のフェーズが最高レベルである「6」に引き上げられ、パンデミックが宣言された。国内では感染拡大のピークを過ぎたとみられているが、感染者の累計は594人と600人に迫り、全世界では2万人に達している(6月15日現在)。
今回のネット評判記では、当社インターネットモニターを対象に、「新型インフルエンザ」への意識や対策をみた。
なお、調査時期は5月25日〜27日、調査対象者は全国15〜69歳男女で、感染区分は5月25日時点のものを用いている。
調査設計
調査期間:2009年5月
調査対象者:当社インターネットモニター 15〜69歳  全国の男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/2009/nhbk095.html

HOMEへ