ネット評判記
No.96 「改正薬事法」施行と医薬品の購入 改正薬事法後もドラッグ優位は続くのか
2009年6月1日、登録販売者のもとでの第二類、第三類医薬品のカウンセリング販売などを骨子とした改正薬事法が施行された。一般用医薬品の販売チャネルではドラッグストアが最大だが、大手小売業やネット通販などが勝機をうかがっている。
今回のネット評判記では、「1年以内に一般用医薬品(OTC)」を購入した当社インターネットモニターを対象に、「改正薬事法」施行前後での医薬品の購入とチャネル評価をみた。
調査設計
調査期間:2009年7月
調査対象者:当社インターネットモニター 20〜69歳  全国の男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/2009/nhbk096.html

HOMEへ