ネット評判記
第16回 キムタクは消費回復の「HERO」となったか?〜人気テレビドラマの誘惑(1)
木村拓哉、松たか子主演のフジテレビ系人気ドラマ「HERO」(月曜午後9時)が初回から最終回まで全11回視聴率30%以上というドラマ史上初の記録を達成した。19日放送の最終回も36・8%の高視聴率(関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録した。今回のネット評判記では2001年1月から放映された主な連続テレビドラマ11番組について、テレビドラマが消費に与える影響についてネットモニターを対象に調査した。
調査設計
調査期間:2001年3月16日
調査対象者:20〜59歳 男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk16/nhbk16.html

HOMEへ