ネット評判記
第24回 値上げを許容するブランドロイヤリティーを作るヒント(前半)
 〜3割高くなっても買う理由〜
デフレ経済が進む中、激しい価格競争が繰り広げられている。マクドナルドや吉野家に代表されるファーストフード店では価格を半額にしたり、引き下げている。また、スーパーやディスカウント店などでも激しい値引き合戦が行われている。一方では値上げをして売上げを伸ばしている事例もある。
今回のネット評判記では値上げしても消費者に買いたいと思わせるにはどうすればよいか、薄利多売の体力消耗戦から抜け出すヒントを当社インターネットモニターから探る。
調査設計
調査期間:2001年7月13日
調査対象者:20〜49歳 全国男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk24/nhbk24.html

HOMEへ