ネット評判記
第32回 知的なイメージ 〜上位を独占するニュースキャスター
インターネットユーザーを対象になりたい人のイメージをたずねたところ、最も多かった回答は「知識や教養のある人」21%であった(グローバル消費者調査より)。
今回のネット評判記では、具体的にどのようなものを通して知的イメージが形成されているのかを当社モニターを対象に調査した。
調査設計
調査期間:2001年11月9日〜11日
調査対象者:20〜49歳 全国男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk32/nhbk32.html

HOMEへ