ネット評判記
第33回 スターバックスの躍進、追撃されるドトール 〜小商圏をめぐるコーヒーチェーン店競争
最近のコーヒーチェーンの出店ラッシュには目を見張るものがある。96年のスターバックス日本進出以来、外資・日本企業を問わず新規参入が続きコーヒーチェーン店の競争が激化している。
今回のネット評判記では主なコーヒーチェーン、9チェーン(ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェ、スターバックス、セガフレード・ザネッティ、シアトルズベスト、タリーズコーヒー、カフェドクリエ、カフェベローチェ、プロント)について利用経験や今後の利用意向などについて調査した。
調査設計
調査期間:2001年11月9日〜11日
調査対象者:20〜49歳 全国男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk33/nhbk33.html

HOMEへ