ネット評判記
第40回 家電戦争−日本メーカーvs.中国メーカー
中国家電が本格上陸を開始した。中国家電最大手ハイアール(海爾)集団の自社ブランドの家電製品が先月17日から店頭に並んでいる。こうした中で中国製品イコール低価格のイメージを打破し、日本市場へ浸透できるかどうかが注目されている。
今回のネット評判記では中国家電が与えるインパクトを調査するために、当社モニターを対象に中国家電メーカーの認知浸透状況や今後の購入意向を調査した。
調査設計
調査期間:2002年5月23日〜29日
調査対象者:20〜49歳 全国男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk40/nhbk40.html

HOMEへ