ネット評判記
第46回 マクドナルドの値下げ効果を読む
マクドナルドが8月5日からハンバーガーの価格を80円から過去最低の59円に引き下げた。今回の値下げは今年2月の値上げ(ハンバーガー平日65円→80円)で遠のいた客足を取り戻すとともに、一人当たりの購入点数を増やして客単価を引き上げるのが狙いである。値下げ後1週間の来店客数は過去最高の延べ3010万人、売上も前年同曜日比2.3%増、前週比17.7%増と回復し、値下げ効果が大きく現れた結果となった。
今回のネット評判記ではこのマクドナルドの値下げについて当社モニターを対象に、価格改定前後の利用頻度の変化や客単価引き上げという本来の目的が達成されたかなどについて調査した。
調査設計
調査期間:2002年8月22日〜23日
調査対象者:20〜49歳 全国男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk46/nhbk46.html

HOMEへ