ネット評判記
第51回 ネットユーザーは「不良債権問題」をどうみているか
先ごろ金融再生プログラムの実施手順を示す工程表が提示され、銀行の不良債権処理がいよいよ国の主導のもと進められることと思われる。竹中経済財政・金融相の登場以来、マスメディアで大きくとりあげられてきたが、今回は、ネットユーザーはこの問題についてどのように受け止めているのかについて、当社ネットモニターを対象に調査した結果をレポートする。今回の集計ベースは全国20歳から69歳の男女、有効回答1,100人となっている。
調査設計
調査期間:2002年11月27日〜28日
調査対象者:20〜69歳 全国男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk51/nhbk51.html

HOMEへ