ネット評判記
No.66 多様な集客施設の魅力、丸ビルに差をつける六本木ヒルズ
六本木ヒルズの来訪者数がオープンから半年間で2,600万人を超えた。この数字は日本最大のテーマパークである「東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを合わせた2002年度の年間入場者数と肩を並べる規模」(10月23日付日本経済新聞)となっている。六本木ヒルズは、この好調を維持し続け、複合商業施設におけるディズニーランド的存在になっていくのだろうか。
今回のネット評判記では、六本木ヒルズについて現在の訪問者実態や注目すべき点などを、2002年9月のオープン当初同じように話題になった丸ビルとの比較から探ってみた。
調査設計
調査期間:2003年10月22日〜23日
調査対象者:当社インターネットモニター 20〜49歳  首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk66/nhbk66.html

HOMEへ