ネット評判記
No.73 BSEのインパクト − 変わるか?牛丼チェーンの勢力図
BSE(牛海綿状脳症)により、昨年末から米国産牛肉の輸入が禁止されました。これにより、「デフレ外食」の象徴として低価格で牛丼を提供していた牛丼チェーン店から牛丼が消えました。今後、牛丼のない牛丼チェーン店はどうなっていくのでしょうか。
今回のネット評判記では、2004年2月25日に当社ネットモニターを対象に調査を行い、牛丼の食生活への浸透具合、そして牛丼のなくなった牛丼チェーンの評価について探りました。
調査設計
調査期間:2004年2月25〜26日
調査対象者:当社インターネットモニター 15〜59歳  全国の男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk73/nhbk73.html

HOMEへ