ネット評判記
No.75 ファミリーレストラン 1.使い分け進むファミリーレストラン−味のサンマルク、価格のガスト
2004年2月のファミリーレストランの売上は、2001年6月以来の、対前年同月比プラスとなった(社団法人日本フードサービス協会調べ)。景気の回復傾向がいわれる中で、外食業界も長い「冬の時代」から脱却できるのでしょうか。
今回のネット評判記では、当社インターネットモニターを対象に、ファミリーレストランの利用状況や、利用理由、食の安全性についての意見を探りました。第1回目の今回は、ファミリーレストランの利用状況と主要なファミリーレストランの評価についてお届けします。
調査設計
調査期間:2004年3月25日〜26日
調査対象者:当社インターネットモニター 15〜59歳  全国の男女個人

リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR/top/nhbk/nhbk75/nhbk75_1.html

HOMEへ