オリジナル論文集
ウィンテル帝国崩壊下のネット対応戦略 ―ネット経済化の三段階モデル
ネット経済化が急速に進んでいる。 普及導入期は低い成長率で、普及率が15%を超えると一挙に成長するという統計的経験則に照らしてみれば、現在が、まさに、導入期から成長期への転換点なのである。PC普及率、インターネット利用率、EC端末の普及拡大などがその証左となっている。 この経験則だけではない。ネット経済化が、日本独自の様相を帯びて、新しいステージに入ろうとしている。その様相を概観し、メーカーや企業の戦略構築のための現局面を提示するのがこの小論の狙いである。

【構成】
リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/ronbun/honbun/kiru2000/kiru2000_0301.html

HOMEへ