オリジナル論文集
3月危機 ポストバブル世代の登場で消費トレンドが変わる(2001)
長期の景気低迷が続く中、3月危機説が叫ばれている。日本の景気低迷の原因は個人消費の低迷にある。なぜ、これほどまでに日本は消費小国節約大国になってしまったのだろうか。
この論文では日本の消費低迷の原因をバブル崩壊体験を通じて説明し、世代論を踏まえ新たな消費リーダーについて論じる。

【構成】
リンクをクリックすると、本文をご覧いただけます。
https://contents.nifty.com/member/service/JMR2/ronbun/honbun/kiru2001/kiru2001_0314.html

HOMEへ